就労継続支援とは

就労継続支援A型(以下、A型と記載)

「A型事業所とは利用者にお仕事を提供し、最低賃金を保証するしくみの“雇用型”の障がい福祉サービスです。 一般企業での就労が困難な方に就労機会を提供すると共に、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などを供給することを目的としています。

就労継続支援B型(以下、B型と記載)

A型が雇用契約を結ぶのに対し、B型は雇用契約を結ばずに就労機会を提供します。働いた分の工賃が支給されますが、雇用契約を結ばない為、最低賃金の保証はありません。A型と比べると、福祉的要素が強く、比較的自由に働ける“非雇用型”の障がい福祉サービスです。

A型事業所について

A型事業所のメリット・デメリット

メリット
  • 雇用契約を結ぶので最低賃金が保証されている
  • 専門性を持った職員による手厚い支援で安心して働ける
  • たくさんの職種の中から自分にあった仕事を選択できる
デメリット
  • 雇用契約を結ぶので仕事として働くという意識が必要
  • 支援体制が整っている為、居心地が良く、一般就労への意欲が薄れる

こんな方におすすめ

  • 就労移行支援事業所を利用したが、企業等への雇用に結びつかなかった方
  • 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
  • 支援のある環境で長く安心してお仕事したい方

B型事業所について

B型事業所のメリット・デメリット

メリット
  • 自分の体調や体力に合わせたペースで働くことができる
  • 利用期間や利用者の年齢制限がない
  • 一般就職や就労継続支援A型を目指す訓練が出来る
デメリット
  • 工賃が安い
  • 支援体制が整っている為、居心地が良く、一般就労への意欲が薄れる

こんな方におすすめ

  • 短時間であっても生産活動に携わりたい方
  • 短時間であっても社会参加を行いたい方
  • 支援のある環境で安心して作業したい方

フジライフサポートが提供するサービスの特徴

  • 質の高い支援員による専門的かつ手厚い支援
  • 数々の大手企業との業務提携による多彩な職種、施設外就労ができる
  • 併設の移行支援事業所で一般就労を目指すことも可能
【主な仕事内容】
経理などの事務作業 / ネットショッピングの運営・管理 / 画像の加工 / 名刺・チラシの作成 / ホームページ制作 / マンガ・キャラクターの作成 / オリジナル製品の作製・販売 / お弁当の盛り付け / フラワーアレンジメント / 訪問マッサージ、各種軽作業など

利用までの流れ

  1. 見学作業の内容や事業所について説明いたします。実際にお仕事をしている現場の雰囲気を見ていただくことも可能です。
  2. ハローワークで申し込み・面接お近くのハローワークで紹介状をもらって来ていただき、面接へ進みます。 【面接で必要なもの】 ハローワークからの紹介状、履歴書(写真付)、障がい者手帳(お持ちの方)
  3. 障がい福祉サービス受給者証の申請お住いの市区町村役場にて当事業所の利用を申し込みます。調査等が終わったら、市区町村役場より「障がい福祉サービス受給者証」が発行されます。詳しくは受給者証取得方法をご覧ください。
  4. 利用(雇用)契約の締結・利用開始③で取得した受給者証を事業所に提出していただき、雇用契約を結んで利用(勤務)開始となります。

一日の流れ

Aさんフジライフサポート所属 (A型利用)

趣味だったパソコンを仕事にでき毎日が充実しています。

    • 9:30相談
    • 10:00ヘルスケア
    • 10:30HP制作
    • 12:00昼休憩
    • 13:00HP制作
    • 14:00サイト運営
    • 15:00相談

Bさんフジライフサポート所属 (A型利用)

施設外の企業で働くので厳しさもありますが、やりがいを凄く感じています。 あと、少し頑張ってここの企業で働くことが目標です。

    • 9:30施設外就労 (チラシ・名刺作成)
    • 12:00昼休憩
    • 13:30施設外就労 (チラシ・名刺作成)

Cさんフジライフサポート所属 (A型利用)

自分のペースで働けるので、とても安心して働けます。ここにきて良かったです。

    • 9:30相談
    • 10:00ヘルスケア
    • 10:30軽作業
    • 12:00昼休憩
    • 13:00軽作業
    • 15:00相談